毎晩毎晩「お風呂に入りー」と言うのに疲れた。帰ってすぐに入れば楽なのにごはんを食べるだけで汗かくという理由で後回しにして毎晩結局そのまま寝てしまうの繰り返し。みんなそうなの?はー。「お風呂に入り」と言い続けると「鬼!嫌がらせ!」と言わんばかり、たまに早くに入ってると「僕ってばもうお風呂に入ったからね!」なテンション。どこの家もそうなの??

バス&バスで東京に行ってた疲れが水曜の夕方からどっと出る。あんまりにも二人とも体がだるいので夜、大阪城までランニング。たいした距離ではないけれど久しぶりに走るとスキッとする。折り返し地点でしばらくビリー・ザ・ブートキャンプの運動などもしてみる。

翌日店に来たチャンキーさんにその話をすると、今晩も走りに行く?となり、閉店後自転車で大阪城まで行き、自転車を置いてゆっくり一周走った。梅田くんは結局合流できず。私的にはこの話しながら走れるくらいのペースがちょうどよかった。

ランニング後、天満の滝川公園の夏祭りへ行く。結構たくさんの人が河内音頭に合わせてぐるぐる踊っていて、座ってしばらくそれを眺めていたら普段考えたりすることの答えはものすごく簡単なことなのかもしれないと思った。

20100805


2週間くらい前、夢の中でベルリンにいてて電車に乗ってた。普通に二人で旅してる夢だったので心地良かったのに起こされて悲しかった。もっとベルリンに居りたかった、とよろよろした声で言った。

今朝は夢の中で嵐の桜井くんと二宮くんと一緒にいてて、それもまた心地良かったのに起こされて悲しかった。早朝、実家の羽曳野から自転車で帰ってきた梅田くんが寝てるとこにやってきて「みーさん!帰ってきたよ!!」と朝からミュージカルみたいなテンションの高い声で言うので目が覚めてしまった。あ、嵐が消えて行く…と残念で仕方なかった。

20100731

パーマンの「お金の始まり」という話を読む。短い話の中に忘れてはいけないことが綴られている。そしてそれは時折ひとりで考えたり、二人で話したり、色んな人と話し合ったりすることだった。


今日は隣で梅田くんがゲームのアプリを買うかどうか悩んでブツブツ言ってて、話を聞くとアプリだと買った気がしないのも悩む理由のひとつとのこと。世の中がどんどん便利になってて、それで助かっている自分ももちろんいるのだけど、実感が無くなっていく生活にしたらあかんなぁと思う。ま、今日はゲームのことなのですけどいろんなことに置き換えれる話でしょう。

20060709


Kさんと話していると小沢くんの話になり、あかんあかんと思いつつテンション上がって喋りまくってしまい、反省。すみませんでしたKさん。こういう自分がすごくイヤで常々反省しているというのに。


中沢新一さんと坂本龍一さんの「縄文聖地巡礼」をふらっと手に取りふらっと買ったらとても面白い。縄文に興味があったのではなく本の装丁に惹かれて買ったのだけど面白くってぐんぐん読んで、買う時に一瞬「あら結構いいお値段の本ね」と思った自分をバカだと思った。読みながら「私って知らんことだらけで生きてるのね」と改めて思い直してちょっと焦ったりしている。

20100627


6/11に無事二周年を迎えることができました。

まだたった二年。たった二年と思う時間の中でどれだけのことが

できたのだろうと思うと反省することが山のようです。それで

二人で若干落ち込んでいたら、チャンキーさんやカノさんや

いとへんさんのハッシーがやって来て、時計の針が8時をさして

まぁまぁとにかく三年目もがんばろーとビールで乾杯しました。

三年目もどうぞよろしくお願いいたします!

20100616

靴とパンツの間の靴下が十数センチ見える部分に気が利いてるなぁと感じる人とすれ違って好い朝だった。あぁいう人好きだ、と思った。夕方になってもふと思い出す黄色だった。

20100415

今日のイベントの興奮がジワジワきて眠くならない。お風呂から上がっ 
て、眠くなるようにワインを飲んでみたもののそれからもう二時間ほど経 
つ。

土鍋を洗っていたら、やばいやばいと思っていたけどついにきれいに半分 
に割れてしまった。ヒビが気になるたびにおじやをしたりしてたけどもう 
修復不可能。「ついに割れたー」と言うと「やまださんのイベントの日に 
割れるって、、、」と言う梅田くんの頭の中には西荻夫婦の土鍋の場面が 
浮かんでたんだろう。私はこの冬は鍋のとき運ぶたびにあの場面が頭に浮 
かんでいつも少しヒヤヒヤして仕方なかった。伊賀に行ったら鍋だけでも 
買えるんだろか。蓋は大丈夫。

私たちの会話で「やまだないと」だったやまだないとさんを今「やまださ 
ん」と言ってるのがまだまだ信じられない。

いろいろ考えてることをノートにどんどん書いて梅田先生にこんな感じで考えてるねんと見せたら「みーさん、高校生みたいやな」と言われる。


チャンキーさんといぬんこさんの毛文字写真集作成でこの数日はお二人と会う時間が結構あった。チャンキーさんのいろんな話を聞くのが楽しかった。チャンキーさん同様私もいくらでも眠れる人なので「眠れない」って言ってみたり、「カフェインが入ってると寝られへんから…」と飲み物を選んだりするのがカッコいいという話で大笑いした。毛文字写真を見てるとチャンキーさんの眠りっぷりがあんまりにも気持ち良さそうで、あぁふかふかの布団で好きなだけ寝ていたいと思ってしまった。

夜行バスに乗っている時間を使って少々日記、という 
かメモを書く。梅田くんの友達の結婚式があって東京 
に行くことに。
梅田くんはなんか音楽をかけたりするらしい。その友 
達と梅田くんは四国にお遍路したり、桜島まで長渕聴 
きにいったり、カープの試合観に行ったり
、はたから見てるといつまでも中学生みたいでいい 
なぁと思う。きっと楽しい一日になるだろうな。奥さ 
んになる人すてきな方です。何度も会ったわけじゃな 
いけれど、初めて会ったときに人柄が雰囲気にでては 
るなぁと思うような人だったから。私まで呼んでくれ 
てうれしい。

カテゴリ