ユタカ部

| | コメント(0) | トラックバック(0)

常連のお客様のNさんは、とにかく行動力がすごい人です。いつもお話を伺っていると、この人の行動力はスゴすぎる…人生を謳歌するというのはこういうことだなあ、見習わないとなあ、と思ってしまいます。Nさんは洗剤のキャラクター「ファーファ」が大好きで、いつもカバンの中にファファオを連れてはります。昨日、いろんな場所でファファオを撮った写真のパネルを観させていただきました。この写真が愛に溢れていて、観ていてとても清々しいのです。作家やものづくり、表現など言葉が一人歩きしてなかなか一歩を踏み出せない人もいるかもしれませんが、愛があればその一歩は簡単に超えてしまえるのです。「愛」という言葉には、どうしてもちょっとしたテレや恥ずかしさを感じてしまっていたのですが、その写真を観て愛のすごさを知りました。ファファオの写真展は5月開催予定で今企画中です。ぜひご高覧ください!

さてそのNさんとお話ししていると、あれもしよう! これもしましょう! みたいな話になります。そんなお話の中から、一つ素敵な企画がはじまります。その名も「ユタカ部」。人生を豊かに過ごすために行う部活です。

人生を豊かに、といっても、部活の内容は人生に絶対必要でないことを週1回2時間真剣にやる、というものなので、矛盾しているといえなくもないです。さらにそれぞれ好きなことをやるので、まとまりもありません。編み物をする人もいれば、ホームページを作る人がいてもいいし、映画を観る人がいてもOKです。同席した人の中に、自分の疑問点に応えてくれそうな人がいたら、質問するのもアリです。とにかくそれぞれがムダな(ように見える)ことを愛を持って真剣に続けていくのが目的なのです。たぶんその中から、表現や作品が生まれます。きっと何かを作っている人へのリスペクトも生まれます。さらに今まで見えていなかった、新しい価値観も生まれるかもしれません。そしてきっともっと知りたくなって、勉強したくなるはずです。勉強するに従って、やりたいことや会いたい人もどんどん増えてくると思います。そんなスパイラルが生まれてくる人生って、とても豊かそうな気がします。というか、ムダに見える時間を持てる人こそ豊かな人なのかも。「ユタカ部」はそんなことを確かめる実験の場です。とりあえずは毎週金曜日の19時〜21時の2時間、バイエル1Fの机が実験室です。もちろん誰でも参加可能です(申し訳ないのですが1ドリンクだけお願いします)。僕はのびのびになっていたフリーペーパーを作ろうと思っています。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ユタカ部

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/239

このブログ記事について

このページは、beyerが2011年2月 3日 22:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2011年」です。

次のブログ記事は「続ユタカ部」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。