ほぼチャンキーさんのお知らせ日記

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ来週に迫ってきた「二人のビッグショー」。奈良在住の小説家、西田俊也さんと、大阪在住のイラストレーター、チャンキー松本さんのトークショーです。どんな内容になるか、全く想像がつかないのですが、先月奈良は新大宮の「さと」で行われた打ち合わせは、これをそのまま録音して流したらいいんじゃないか、というくらい面白いものだったので、面白いかどうかに関しては全く心配していません。顔を観ながら生で観る・聴くことの楽しさ、重要さを再認識するには、このお二人はまさしく「ライトスタッフ」です。たぶんUSTもやりますが、お時間がある方はぜひどうぞ。チャンキーさんのおでんつきです!

お昼過ぎからブックロアの中島くんと「ボタンとリボン」3号(リンクは2号です)でいただいた2Pの制作。beyerの新コンテンツ「作品のある生活」のチャンキー松本さんの回を掲載予定です。「ボタンとリボン」は11月頃発売予定だそうなので、ぜひご覧になってください。それまでには第1回を書かないと。とりあえず昨日序文はアップしました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ほぼチャンキーさんのお知らせ日記

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/230

このブログ記事について

このページは、beyerが2010年10月21日 13:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「恰好いい人」です。

次のブログ記事は「「年とるとね、くどくなってくるんだよ」〜江口寿史」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。