恰好いい人

| | コメント(2) | トラックバック(0)

今日はバイエルはお休み。しかし仕事が溜まっているので、仕事をしています。休みだし、ブログはいいかな、と思ってたけど、少しでもかこうと思います。

バイエルの回りあたりをいつも一人でゴミ拾いをしている若い男の人がいます。見かけるのは平日の昼間とか朝だし、何をしている人か疑問ではあるのだけど、いつもご苦労さまです、と声をかけることができないです。これを書いているときも某数字のFM局で「今年もコスプレをしてアメ村のゴミ拾いをしよう」と言ってますが、その人は毎日やっています。ブスッとしていて人を寄せ付けない雰囲気で、片手にゴミ箱、片手にトングです。本当に恰好いいことはまぶしすぎて近寄りがたいですが、いつかはご苦労さまです、と言ってみたいです。とりあえず自分もゴミ拾いを始めてみようか。せめてバイエルの前の道だけでも。

コメント(2)

ツボッコちゃん :

おい。御苦労さまですと声をかけたのかね?

beyer :

いや、まだ声かけられてないねん

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 恰好いい人

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/229

このブログ記事について

このページは、beyerが2010年10月19日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便利な世の中です」です。

次のブログ記事は「ほぼチャンキーさんのお知らせ日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。