2010年10月アーカイブ

iPadを買ってから、パソコンの前でブログをかく、ということがなくなりました。日記を書く、という行為と、パソコンの前に座るのは一致しないんだな、と。できれば朝に書きたいし、音楽をかけながらコーヒーなど飲みながら、一日をふりかえりたいものです。といいつつ、今日はパソコンで書いています。違和感を感じつつ。それでもブログを書くようになって、また一日をふりかえることができるようになったのはありがたいものです。お店をやってなかったら、まず振り返ることなく毎日が過ぎていってるでしょう。

hito vol.001

イラストレーターの玉村ヘビオさんが「hito」という小冊子を持ってきてくださいました。イラストレーターさんが集まって作った雑誌とのことですが、なんと巻頭インタビューに、あの江口寿史さんが! もっとフザけた人かと思っていましたが、そんなはずはなかった。そんな人が漫画雑誌をわざわざ創刊したりはしません。自分の浅はかさを嘲りました。真摯な人・江口寿史先生。「hito」vol.01、ぜひご覧ください。ちなみに表紙は玉村さん。貂子さん(写真)、かわいい! 500円で販売中です。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

いよいよ来週に迫ってきた「二人のビッグショー」。奈良在住の小説家、西田俊也さんと、大阪在住のイラストレーター、チャンキー松本さんのトークショーです。どんな内容になるか、全く想像がつかないのですが、先月奈良は新大宮の「さと」で行われた打ち合わせは、これをそのまま録音して流したらいいんじゃないか、というくらい面白いものだったので、面白いかどうかに関しては全く心配していません。顔を観ながら生で観る・聴くことの楽しさ、重要さを再認識するには、このお二人はまさしく「ライトスタッフ」です。たぶんUSTもやりますが、お時間がある方はぜひどうぞ。チャンキーさんのおでんつきです!

お昼過ぎからブックロアの中島くんと「ボタンとリボン」3号(リンクは2号です)でいただいた2Pの制作。beyerの新コンテンツ「作品のある生活」のチャンキー松本さんの回を掲載予定です。「ボタンとリボン」は11月頃発売予定だそうなので、ぜひご覧になってください。それまでには第1回を書かないと。とりあえず昨日序文はアップしました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日はバイエルはお休み。しかし仕事が溜まっているので、仕事をしています。休みだし、ブログはいいかな、と思ってたけど、少しでもかこうと思います。

バイエルの回りあたりをいつも一人でゴミ拾いをしている若い男の人がいます。見かけるのは平日の昼間とか朝だし、何をしている人か疑問ではあるのだけど、いつもご苦労さまです、と声をかけることができないです。これを書いているときも某数字のFM局で「今年もコスプレをしてアメ村のゴミ拾いをしよう」と言ってますが、その人は毎日やっています。ブスッとしていて人を寄せ付けない雰囲気で、片手にゴミ箱、片手にトングです。本当に恰好いいことはまぶしすぎて近寄りがたいですが、いつかはご苦労さまです、と言ってみたいです。とりあえず自分もゴミ拾いを始めてみようか。せめてバイエルの前の道だけでも。

| | コメント(2) | トラックバック(0)

昨日は大村みさこさんのライブでした。気がつけば、写真をとるのを忘れてた! というくらいいいライブでした。USTREAMをしていたから写真を忘れていた、というのもあるかもしれませんが…。観たかったけど行けなかった、大村さんってどんな歌を歌うの? という方は、こちらのページに昨日の模様をほぼアップしていますので、ぜひご覧ください。今後のライブ情報などは、大村さんのホームページからどうぞ。便利な世の中になりました。

職業柄、たいていのWebサービスには一度は目を通します。Instagramも数日前に始めてみたのですが、このInstagram、iPhoneからしかほとんどの機能は提供されていない強気なソーシャルメディアです。iPhone以外ではみられなかったり、Likeした写真を一覧でみる機能がなかったりと、まだまだ使い勝手はよくないところもあるのですが、それ以上に人々を魅了しているのは、ポラロイドやトイカメラなどのエフェクトを写真に反映出来るところなのでしょう。一覧には、粒子が荒かったりオーバー・アンダー気味の写真などが並んでいます。チープな写りの写真というのは、もうすっかりひとつのジャンルになったのかもしれません。高機能なiPhoneでしかできないサービスで低機能なために生まれた画質を模した写真を擬似的に作るというのも皮肉な話ですが、こうしたことで写真の表現方法の広がりが生まれたらいいなと思います。でも反面、このカメラはこんな写り、と記号化している側面もあり、最近の世論やニュースなどとおんなじような怖さも感じます。まあ便利でいいんですが。便利というのはきっとそういうもので、要するに『Insta』ってことなのでしょう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日も打ち合わせが入っていたので、午前中更新できず。早起きができないと、なかなかに難しいです。 先日作ったポイントカードですが、モデルのお父さんから顔出しNGが出て、幻になるかもしれません。なるほど、そういうこともあるよなあ最近の時世なら…と勉強になりました。そんな訳で、何度も来ていただいている常連さんに数枚お渡しした程度です。けっこう集めるのが大変なわりに、よくわからない特典なので、微妙なポイントカードですが、欲しい方は一言お声をおかけください。こちらからはお配りしない、強気なサービスです。

7年間乗っている自転車がいよいよ危険な状態で、一日に2度はチェーンが外れます。重い腰を上げ、火曜日の定休日にバラして修理をしようと思っています。先日は掃除機が壊れました。コードの付け根をギュッとすると動くので、治るやろ、と思って分解してみましたが、どうも線が断線しているようです。線の部分をそのまま交換すれば絶対治るはずなのですが、そんなことはしたことがありません。しかし他の部分は完動品なので、捨てるのも忍びないのです。とりあえず、黙ってネジを閉めてフタをしたのですが、毎日の掃除が不便です。だいたい自転車や掃除機くらい修理出来なくて何が男や! と思います。ちょいちょいとそうしたことをやってのける人にずっと憧れています。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

一日抜けてしまいました。朝かけないと、そのままいってしまいます。たったすうじつですが、リズムができているのでしょうか。

昨日は朝から、来年のおんさの打ち合わせへiTohenさんへ伺いました。おんさ展も次で4回目、なにか大きな変化があってもいいかなあ、と総勢13人で話し合い。最初4人で集まっていた頃から考えると、3倍以上の人数になりました。変化といってもどんな変化になるのか、展示方法や開催場所、会期など、考えることはたくさんあり、またあっという間に夏になっていそうです。

omura.jpg

おんさ展にも、2度参加してくださっている大村みさこさんのライブが日曜日にバイエルであります。去年の年末、大村さんのライブを観にいったのですが、ぜひバイエルでもやってもらえたえたら…と話していてから10ヶ月もかかってしまいましたが、ようやく実現できました。今年のおんさのミリバールさんでの交流会で、急に生演奏していただく、という話になった時(みんな度肝抜かれるぞ…)とほくそ笑んでいたのを思い出します。多くの人に聴いてもらいたい方です。

大村みさこライブ
10/17 sun 19:00~

1,500円 1ドリンクつき

ご予約はbeyerまでお願いいたします

06-6625-8915

| | コメント(0) | トラックバック(0)

連休ではなかったものの、週末~火曜日の定休日にはひさしぶりにいろいろなところに伺いました。月曜日は、東心斎橋のお一人でされているヘアサロン「あたまとかお FLY」さんの2周年・オンラインショップ「SAi」のオープン記念のイベントへ芝川ビルへ。お昼間からWORLD FAMOUSの方がDJをされていたりしたのですが、店があったので、ギリギリの到着。それでも会場はすごい人です。インセクツわいわいまつりの時もそうだったのですが、おしゃれな若い人ばかりで、ここ数年クラブなどにもいかず、中年以上の方々がいく居酒屋しかいかない僕には、ちょっ場違いで申し訳ないような気もするのですが、図々しくも出かけてはおしゃれキッズをこっそり観察させてもらっていました。

昨日は、苦楽園のgalerie 6cさんでの絵封筒の展示と髙田竹弥さんの展示を観に、午後から神戸方面に向かいました。6cさんは総勢110組以上参加の企画展で見応えがあります。beyerも某ユニット名で参加しています。よろしければご覧になってください。

髙田さんの展示は、いつもの静謐な作品が、場所の雰囲気ともあいまって、さらに静かにひっそりとしているような印象。こちらは23日まで。

さて、前述のオンラインショップですが、サイトには、

「あなたとわたし」のスタンスで 商品を作るのは、少し不器用で時間をかけすぎなのかもしれないけれど、自分のやることに、うそをつきたくないし、誰かの暮らしに役に立つお気に入りの一点につながると信じて仕事をされているようにみえます。

とあります。素晴らしいなーと本当に思います。どんなブランドもどんな国の名産もなんでもすぐにネットで買えて、あっという間に配達されることにだんだんなれすぎて、それがない生活にだんだん戻れなくなりつつある今、こんなショップが、しかもオンラインでできたことはとても健全で、ステキなことだと思います。もっともっと思うことはあるけれど、まとまらないので、またの機会に。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

vou

昨日は久しぶりの日曜定休日でした。三倉のリクエストで、「橋本平八と北園克衛展」を観に三重県立美術館へいってきました。北園克衛は三重県出身で、本名が橋本健吉、平八は実のお兄さんで彫刻家なのだそうです。恥ずかしながら、北園克衛の名前とシュルレアリスムの活動をしてた人、といったくらいの知識しかない僕でしたが、丁度、「ボン書店の幻」という本を読んでいるところでしたので、いい勉強になりました。まだまだ知らないことだらけです。

三重県立美術館は昨今の美術館のイメチェンをしておらず(MIMOCAやMOTなどの愛称がついたり、クリエイティブディレクターがトータルディレクションをしたり、というようなやつです)、アットホームな美術館でしたが、常設展は有名人ばかりが所蔵されており、見応えがあります。図録によると、横山操の水墨画が所蔵されているようだったのですが、今回は展示されていませんでした。残念。展示は今日までなので、お近く、ご興味のある方はぜひ。

帰り道だったこともあり、ようやくgallery yamahonさんに行くことができました。美しくて気になる器がいくつもありましたが、行き着くのはいつも時間の使い方で、時間に追われている生活を改めなければ器も浮かばれないというものです。yamahonさんは5時半まで、場所柄ということもあるのでしょうが、日々の時間を大切にしているようにも思えます。そう考えると、残念だった難波無印の営業時間短縮も、いい傾向なのかも、と思えます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

復帰4日目、今日は展示をふたつ観に行っていたので午前中の更新はできませんでした。sixと日音色さん、デヴィッドリンチとイケダユーコさんです。感想はさておき、外に出る度に出かけることの重要性をかんじます。出かける度に元々が出不精なうえに、いそがしさにかまけて中々出かけない自省するのですが、やはりいけないことの方が多いのです。そこで気になる展示をピックアップ&メモ。今頃はフランクフルトでブッフメッセかあ。

順不同です。日付順でも行きたい順でもないです。DMがあった順。ちょっと探してみただけでもこんなに。全部、さらに他にもいけるように、仕事と自分をコントロールできるようにしたいと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ジョイさんの展示も終わって、ちょっと落ち着いているbeyerです。なにか集中できる方法はないものかと思っていろいろ試行錯誤していますが、わりと定着しつつあるのが、45分刻みで仕事をするというものです。MacOSXにはウィジェットという機能があって、たくさんの人が自分で作ったウィジェットを公開しているのですが、キッチンタイマーのようなものがあって、これを使って45分みっちり仕事をするのです。学校のシステムを真似してみたのですが、やはりよく考えられていて、集中できるギリギリの時間のような気がします。時間が足らなくてちょっと尾を引くくらいがちょうどいいのです。

今日で3日目、少しブログを書く習慣が戻ってきた気がします。しかし「作品のある生活」のほうは、なかなか書けません。第1回だし、なにか今後の指針になるものを書かねば、と思うとダメなのはわかっているのですが、つい思ってしまうのです。このブログも実はリハビリの要素も兼ねています。文章を書く習慣が途切れると、なかなか言葉も出てこないです。読むほうすら、どうも遅くなっているような気がします。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は送別会でした。昨日から1階の机を客席にしたので、鍋を囲んでの送別会です。高野さんと高橋くんは、1年間ベルリンで暮らすのです。羨ましいです。とりあえずお二人がいる間になんとか買い付けに行きます! と宣言しました。口に出すと本当になる可能性も増えるってもんです。

ひょんなことからスタンプカードを作りました。ご来店1回ごとに1スタンプで、24スタンプで特典なのですが、フツーに金券では面白くないだろうし、24回も来てくださるお客様なら金券よりももっと違うことを期待しちゃうだろうということで、色々考えた結果、バイエル特製プレゼント、ということにしました。何が送られてくるかはその人によって違うのですが、例えば野球のチケットとかが送られてきて、行ってみたら横に僕らもいて、ビール1杯くらいはご馳走します、みたいなものになりそうです。ラジオの企画のような、完全に趣味の世界ですが、そんなスタンプカードがあってもいいじゃないか、と思っています。一応来週からスタート予定です。ひょんなことが原因で、1,400枚も作ってしまいました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間に第3四半期になっていまして、ブログも8ヶ月ぶりです。毎日だとか大仰な目標はともかくとしても、8ヶ月はちょっとマズいです。見返したら、明日はもっと軽いブログを書こう、で終わっていて、これも恥ずかしい話です。

毛文字もやまだないと先生のトークショーもoranoaさんのライブもオクノ修さんのライブも大社さんの展示もオザケンもおんさも手まり展もジョイさんのガラス展も終わってしまいました。今年も展示が(たぶん)あと2つでおわりです。

日々思うことはツイッターでどんどん消化されてしまって、のこっているのやら消えていってしまってるのやらよくわかりません。ツイッターをすることがすっかり日々の生活のなかに入り込んでしまった感はありますが、1~2日書かないと、ああなくてもいけるなあ、とも思います。なければないで、それほど執着はなかったりします。パソコンもiPhoneもiPadも全てそうです。そうこうしているうちに8ヶ月です。ツイッターが何かを変えたのは、間違いないような。

こういうとツイッターは悪者っぽいですが、そうも思えず、正直なところいいのか悪いのか、無駄なのかそうでもないのかわかりません。ただ、時間の流れはますます早くなるばかりで、それをなんとかしたい、というきっかけの中に、ブログを書いたり家でお菓子を食べたりすることが含まれている気がして、無印でお菓子を買い込んで、スタバでこれを書いています。いろいろ試しつつ生きています。生きてる、ってこういうことなのか、と考えることすらなかった8ヶ月間。8ヶ月でなんとか止めたい。

今日からバイエル、少々模様替えをする予定です。またご感想をお聞かせいただければと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。