読書の時間

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近は時間割をつけて、仕事をするようにしています。週の終わりに、次の週の予定をGoogle カレンダーをつかって、やる仕事をなるべく細かくして埋めていくのです。だいたい90分単位でいれてますが、今日から合間に15分、本を読む時間をいれました。これはなかなか都合よく、15分でも本によってはがんばれば20ページはいけます。いつまで続くかわかりませんが、なんとかこれを持続させていければ。

今は「浅田次郎新撰組読本」「ものづくり革命」、そして今日SHELFのオーナーさんからお借りした「ヨーガンレールとババグーリを探しにいく」が読書中ラインナップに加わりました。ヨーガンレールさんの本は、SHELFさんで3月にある展示のための予習です。数日前にも書きましたが、なるべく直接仕事に関係のない本しか読まないようにしてます。といってもウェブサイトの解説書など読まないわけにはいかないのですが、読んだリストには入れていません。遠回り。仕事術、ライフハックなどの本も、結局実践できないので読みません。効率的に物事を進めるのには異論はないのですが、本を読んだものをそのまま実践するのには抵抗があるのです。昔、ファミコン全盛期の頃、攻略本を買ってもらっていたのですが、どうもズルをしているみたいで、あんまりみていなかったのですが(それでも買ってもらってはいた)、仕事術ってそれに近い感じがするのです。裏技集みたいな。それに単なる情報の集積本なら、ネットでいいやんと思ってしまって、余計にダメです。ああいう本こそ電子出版で出せばいいと思うのですが、どうなんでしょう。しかし、就学中にはわざわざ読書の時間まで設けてもらっていたのに、いったい何をやってたんだ、ってかんじです。両親はいったい何をやってるんだ、ときっと思っていたんだろうな、と今更ながらに思います。

また正式に告知しますが、4月2日(金)に、漫画家やまだないとさんと作家西田俊也さんによる「傷だらけの天使」についてのトークイベントをさせていただくことになりました。あのやまだないとさんがまさかウチに来られるとは! ちょっと信じられない話ですが、今のところ本当に実現しそうです。20名限定のイベントですので、ご予約はお早めにどうぞ〜。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 読書の時間

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/196

このブログ記事について

このページは、beyerが2010年1月22日 22:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Get wild and tough」です。

次のブログ記事は「P.S 元気です大阪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。