おめでとうございます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

なんだかんだとバタバタしている間に、もう松の内も終わりますね終わりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。バイエルはとてもゆっくりとしていて、もう1週間くらい休みを長くしてもよかったなあ、と思ったりしてます。来年はそうしよう。

この日記をだらだらと書いては消して、また書いている間に、1週間が過ぎて永井さんの「詩と雲」も終わって、1月もあと2週間。去年は反省ばかりの年だったので、今年はどんな年になるだろうと湯船につかったりすると考えます。とにかく毎日の生活から、それこそごはんから、本や音楽、映画を通って、それから仕事。そんな流れが自然だと考えます。本とかでも、デザインの勉強をするのに、デザインについての本を読むより、美術や写真、歴史の本を読む方がなんとなく勉強になるような気がする、というのとおんなじです。根拠はまあありません。ただそんな気がするだけなのです。このことを考えていると、いつも思い出すのはドラゴンボールのことで、ベジータやトランクスが一時的なパワーアップに目がいっている時に、悟空は遠回りのようだけど基本的なことをキチンとする、という話があるのですが、その時の悟空の顔と不思議そうにしている悟飯の顔を思い出すのです。結果、悟空親子はすごいパワーアップをするわけですが、それを思い出しては、うん大丈夫間違ってないはず、と自己暗示をかけています。そんなバイエルですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おめでとうございます。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/192

このブログ記事について

このページは、beyerが2010年1月18日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「つぶやくということ」です。

次のブログ記事は「118事件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。