うれしいお便り

| | コメント(0) | トラックバック(0)

うれしいお便りが届きました。息子が読むまんがを教えてください、とメッセージをいただいたSさんに向けて、オススメ漫画を先日ブログに書かせていただいたのですが、なんとその息子さんから返事が来たのです! これにはびっくりしました。以下、コメントです(コメントしてくれてるんだし、出していいよねえ?)。





お母さんから聞いてよみました。鈴川の息子ゆうたです。
たくさんの種類の本を教えてくれて有難うございました。
さっそくお母さんがキャプテンの1巻を買ってくれました。
早く2巻目も買ってほしいです。でも、今度のテストでいい点数を取れたら...
ということになりました。頑張ります。





なんという素直ないい子! 素晴らしい教育をされているのだと思います。そんな子に、逆効果じゃないかなーという漫画も多々あったような…大丈夫かな。ぜひテストでいい点をとって、キャプテンの2巻を買ってもらってね。2巻はたしか青葉学園との再試合のとこらへんだったはず。キャプテン、読みたくなってきた。

有果里さんの展示が始まりました。お知らせにも書きましたが、作品の回りに鳥や蝶が舞っています。バイエルがまた新たな空間に様変わりです。店って本当に入れ物で、中に入る作品によって、どんどん印象が変わっていきます。箱物行政です。でも作家さんとの距離感というか、バイエルとして何ができるのか、とか、本当に毎回勉強させていただいています。できることはまだまだちいさいものですが、少しずつ何かを誰かに伝えるための方法を、展示やイベントを通して教えてもらっているような気がします。

image.jpg最後にお知らせを。12月4日(金)〜6日(日)、SEWING GALLERYのスタッフでもあった鞄作家・浜七重さんの受注会をさせていただくことになりました。写真はその時に本も制作することになり、先日撮影をさせていただいた華雪さん。鞄というより赤ちゃんみたいな。ものにも魂が宿る、とかそんなスピリチュアルはわりと門外漢ですが、そんなことを考えてしまう鞄と華雪さんのツーショット。本になるのが楽しみです。

そして永井宏さんの詩と雲は、11月23日に変更になっております。くわしくはこちらをどうぞ。ご予約お待ちしております。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: うれしいお便り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/180

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年10月29日 17:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アイデン&ティティー」です。

次のブログ記事は「Art for All」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。