休日の過ごし方

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はお休みだったので、ずっといきたかったところ、観たかった展示などいろいろまわりました。ロカリテさんでごはんを食べたあと、Bowl Pond Platzさんへ、その後シャムアで川口静佳さんと久保貴之さんの二人展、さらにiTohenさんで間芝勇輔さんの「往住/ism」最終日に駆け込みで、そしてライブペインティング(音楽はラジオゾンデの青木勇人さん)にいってきました。ずっと行ってみたかったロカリテさん、ハヤシライス(という名前ではなかったですが)美味しかった! Bowl Pond Platzさん、ステキな靴下をどうもありがとうございます! 川口さんたちの展示、ステキでした! 久保さんは一度チラッとお会いしただけですが、絵本出版おめでとうございます! 間芝さん、青木さん、お疲れさまでした!

間芝さんのライブペイントを観ながら、まわりにいい人、年齢関係なく尊敬できる人が多いのはなんでやろ、と考えていて、なんとなく絵を描いたりする人は、自分と向き合っている時間が普通より多いからかも、と思いました。この間チャンキー松本さんとお話しさせていただいた時も、なんとなく思っていたことが、間芝さんが絵を描いているところを観ていて、確信に近くなったような。僕は特に何も表現していないので、自分とあんまり向き合えていないのですが、バスケットボールと山登りをしている時は、少し向き合えているような気がしてます。普段からもっと向き合いたいけど、ついつい毎月たまっていく漫画を読んだり、バーチャルコンソールで買ったパックマニアをやったりしてます。先月送られてきたドラえもん2巻、やっと読めました。ドラえもん最高! やっぱりA先生とはひと味もふた味も違うF先生。

先日行った「EC-CUBEカンファレンス2009」で知り合った方がTwitterで書かれていた池田信夫さんのブログ、面白そうだからiGoogleに登録していたのですが、今日のはなんだかなーというかんじ。経済のことはわかりませんし、文藝春秋の浜矩子氏の「ユニクロ栄えて国滅ぶ」という記事も読んでないのですが、何となく言いたいことはわかる。普段はファーストフードやスーパーの総菜で、ご馳走の時は、回転寿司やファミリーレストランに行くような社会が果たして豊かと言えますかね?? と、くら渋滞を見ていると思います。コメント欄にも学者・評論家気取りの人が多いけど、なんだかネットの嫌な部分を見ている気がします。GDP、消費拡大、消費者のメリット、グローバリズム…どの言葉をとっても効率重視の数字でしか社会を見ることができない人の意見に思えます。国としての成長を数字でしか見てこれなかった先進国(とあえてかきますが)の食生活が、コンビニ、ファーストフード、あるいは貴重な高級食材をこれ見よがしに出す高級レストランなら、豊かさってこんなもんなん? と思わざるを得ないです。

これ書いてる時に、大阪ガスの人が検査に来たのですが、その人小学校の時の友達と同じ体臭でした。懐かしかったけど、あんまり好きな匂いじゃなかったこと、思い出しました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 休日の過ごし方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/161

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年9月14日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お知らせページつくりました。」です。

次のブログ記事は「森のなかで」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。