おめでとう

| | コメント(0) | トラックバック(0)

明日9月5日(土)は、都合により臨時休業となります。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

昨日はドラえもんの誕生日、ということは、入籍記念日です。忘れてた。でも奥さんも忘れていたので、まあいいか、とごまかしました。しなちゃんに言われなかったら、多分気づかずにいきそうでした。でもこういうかんじもいいやん、記念日ばっかりでもなー、と思う気持ちもあります。女性には不評なんやろなー。

二階の本は閲覧のみでほとんど買えないのですが、この本欲しいんです、と仰るお客さまもたまにいらっしゃいます。そんな方に微力ながら、また本の感想もかねて、ブログで少しずつ本の紹介していけたら、とずっと思っていたものの、なかなかかけなくていたのですが、とりあえず一冊書いてみようと思います。現在でも手に入る本は、amazonなりにリンクを張っておきますので、気になった方はそちらからどうぞ。


机/ヒヨコ舎

デザイナーや漫画家、作家などなど、さまざまな職種の方の机の上を紹介した本。こういうプライベート空間の覗き見系は、あまり好きではなかったのですが、机だけなら狭いしいいか、となんとなくヒマつぶしに買ってみました。部屋などの紹介本だと、本棚やCDの棚が写されているのを見ると、どうしてももっと詳細を知りたくなってしまうのです。どんな本を読んでいるのか、とか、どんな音楽をきいてるのか? とか。「あの人の本棚」的な本は他にも読んだことがあるのですが、それらはそうした欲求に応えてくれるものではありませんでした。それ以来、覗き見系はどうも苦手なのです。

著名人の机にスポットを当てたこの本、一番印象深かったのは、クリエイティブディレクター(この肩書きもなんなんだ、と思う)箭内さんの「机なし」というものでした。机特集なのに、机なしってどうなん? と思いますが、読む人は、みんな机を見たいのではなく、その机から生み出されるものやそれらを生み出す方法について興味があるわけで、その過程である机のことは、本当はどっちでもいいのかもしれませんね。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おめでとう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/158

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年9月 4日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6℃の目〜夕舟サロン」です。

次のブログ記事は「四国よいとこ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。