選挙

| | コメント(0) | トラックバック(0)

日曜日の朝なのに、みょーに人通りが多い…と思っていたら選挙なのをすっかり忘れていて、慌てて紙を取りに家に戻って、数の論理って意味あるのかな、と思いつつ、選挙にいってきました。もう中選挙区制に戻した方がいい、と文藝春秋で中曽根元総理が対談で話していて、都合のいい時だけそんなこといってんじゃねーよ、と思いつつ、でも中選挙区制の方がいいと思います。小選挙区も比例代表も、もうやめて、民意を反映できる選挙制度を期待します。民主党にも少し期待します。その前にもう少ししっかりと一枚岩になってもらいたいです。

断食をやっていたのですが、期せずして2日目でストップ。ほんとは3日やるはずでした。それでもいろいろと気付いたことはあったので、収穫といえなくもないです。そもそもはアルピニスト野口健さんが、毎年一度断食をする、と中島君に教えてもらって始めたのですが、なんだか色々体にいいこともあるそう。デトックスとかだそうです。体の変化は3日続けられなかったので、何とも言えないですが、人間2〜3日何も食べなくても、大丈夫なもんだなあ、ということと、街には食べ物があふれかえってるなあ、という2点が印象的な2日間でした。今回は未遂に終わってしまったので、また再来月ぐらいに再挑戦してみたいと思います。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 選挙

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/154

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年8月30日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「goronote」です。

次のブログ記事は「夏の終わり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。