ニュースに疎い

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近テレビを見ていないからか、皆既日食のことは夕方知りました。ブログなどで拝見していると、けっこう皆さん見ていらしたようで、なんだか世間に取り残されたような…衆院解散も知らなかったし。21日に解散する、とは聞いていたのですが、21日に解散した、とはまだ聞いていなかったのです。Yahoo!ニュースをみていていも、如何に下の3行(エンタメ・スポーツ・コンピュータ関連)しか見ていないか、です。昔は上の3行は新聞、少なくともテレビのニュースで見ていたのですが、最近それが見られない=世間から取り残されている、というわけです。しかし以前にも書いたかもしれませんが、目の前で起こっている事実以外は、基本的には他人事です。新聞、テレビ、ネットその他のあらゆる情報源も目の前の出来事に比べれば、ドラマや映画と大差ないのかもしれません。多くの人にとって、911が映画を観ているかのようだったみたいに。
本屋をやっていて時々思うのは、バイエルで取り扱う本は、読んでもらう人にリアルではないけどせめて少しでも自分の生活や人生の中にある何かに気付くきっかけになったり、あるいはリアルな何かが生まれたりする本であってもらいたい、ということです。なるべく作家さんとの距離が近い本やものを置いているのはそのためです。どんな情報も並列に手に入る時代だからこそ、情報のその先に何かを感じられる情報を、店からも本からもネットからも、発信していきたいと思います。
今回の皆既日食や衆院解散は、僕にはとくにひっかかりが無かったんですねきっと。

初心に戻って、やはり朝ブログを書くことに。人に読んでもらうことが前提の文章を書いていると、アタマが目覚めるのが早い気がします。長く続けられますように。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニュースに疎い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/146

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年7月23日 10:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「村椿菜文さんと星さんからの手紙」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。