歴史の歴史

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ホームページのリニューアルを考えております。お客様から、わかりにくい! とお叱りをいただくこともしばしばな今のページですが、そもそもホームページなんか、いる? ない店だってあるんやし、別に遊べばいいやん〜と思っていたのですが、やっぱりきちんとしようと。いつになるかはわかりませんが、とりあえずリンクのページを昨日かなり修正しました。作家さんや知り合いの方のお店、ブログなどけっこう充実の内容になりました。勝手にリンクを貼ってしまっている方、ごめんなさい! この場を借りてお詫びいたします。消してください! という方は、個別にご連絡ください。

朝一番で杉本博司さんの【歴史の歴史】を観に国立国際美術館へ行ってきました。奥さんは金沢21世紀美術館ですでに観ていて、図録もバイエルの2Fに並んでいます。すごくいいから、いっといで〜と遅刻を許してくれました。
内容は僕が稚拙な文章でご説明してもきっと伝わらないので割愛しますが、すごく興味深い展示でした。観たらきっと杉本さんという人のことをもっと知りたくなるはずです。杉本さんのことは本を少し読んだだけで、海の写真を撮っている人、U2のジャケット、くらいの認識でしたが、もっと知りたくなってDVDを買ってしまいました。ものを蒐集する理由って、ほんとに人それぞれなんやなぁと帰り道自転車乗りながら考えてました。
僕の場合は、自分がいいな〜と思うものを自分のこどもに見せたいから、というのが最大の理由です。自分がいいものはこどもにもいいな、と思ってもらいたいのです。で、できたらなるべく早くにそうしたものに触れてもらいたいのです。完全に好みの押しつけです。こどもにしたらいい迷惑かもしれません。実際、自分はわりといい迷惑を母親から被ったりしました。というか、当時は若干迷惑に思っていましたが、最近はそうした情操教育がありがたかったなーと思うことのほうが多かったりします。フォークソングが好きなのは、完全に母親の影響です。車に乗る度、海援隊やアリス、かぐや姫などがかかっていたら、どういうふうに育っても、フォークは好きになってしまうでしょう。
こどもはいないし特に予定もないんですが、25くらいの時にふっとそんな気がしてそれからは本を買ったりCDやDVDを買う時に未来のこどもの姿を思ったりしています。

さて今晩から広島へいってきます。もしかしたらブログは更新できないかもしれませんが、するかもしれません。広島へ行く理由は言わずもがな、敢えてここでは書きません。恥ずかしいので…。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歴史の歴史

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/112

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年6月 5日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毛マニア本」です。

次のブログ記事は「広島見聞記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。