念願がかないました

| | コメント(0) | トラックバック(0)

火曜日、久しぶりにgrafさんへstudy→ideaを観にいきました。grafスタッフの方々の研究発表会です。プレゼンボードがあって参考図書が並んでいて、まるで学校のようです。なんて素敵な学校。いろいろ興味深い研究がありましたが、気になったのは香りについての考察で、香りを音や色、事象との関係性の研究でした。匂いは通常具体的に正確に人に伝えるのが難しくて、イメージしにくいものなのに、とても強く記憶には残っています。すごく好きな匂いを人に伝える時のもどかしさったらないです。共有できるか、できているかもわからないし。高島屋の包装紙の匂いが好きです、っていってもほとんどわかってもらえません。でも過去に一人だけわかってくれる人がいました。大丸やそごう、近鉄百貨店など他のデパートの包装紙の匂いは、いまいちパンチが効いていないですよね、というとわかってくれて、すごくうれしかったです。こんな人もいるのか! ってかんじでした。
レンタルビデオ屋さんで急に昔の彼女の匂いがして、ぐるぐる探し回ったこともあります。これはたいてい話した人にはどん引きされます。

grafさんで荒西さんに工房を少し見せていただきました。やはり職人さんの世界はたのしそうです。ものを作って技術を磨くという過程がすごくたのしそうだし、羨ましくもあります。自分はどうしてコンピュータを選んでしまったのかな、とちょっと思ったりします。
なぜか、木なんかいりませんか?あげましょか? といくつか木の端材をいただきました。これで看板を作ろう!

あとお店の本棚用に、これを購入させていただきました。ずっと念願だった漫画コーナーのための本棚です。月替わりでテーマを決めて、お勧めの漫画を10冊程度、今日からこのゲタに並べています。ちなみに今月のテーマは『時間』。時間の流れを感じる漫画をこっそり並べていますので、是非読んでみてください。だんだん漫画喫茶になってきました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 念願がかないました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/109

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年6月 3日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついに」です。

次のブログ記事は「毛マニア本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。