ギター

| | コメント(0) | トラックバック(0)

しばらくずーっといわれていた、祖母の部屋の模様替えを手伝いに、昨晩から実家に帰りました。近鉄阿部野橋駅は、超高層ビルに建て増しするために模様替えをしばらく前からしていて、プラットフォームなどもキレイになっています。しかし新型インフルエンザの影響からか人はまばら。 近未来の日本って、ハコモノだけが立派で、こんなふうにガラガラなのかな、とちょっと想像したら怖くなったものの、でも仕方ないかもしれません。少子化・高齢化はもう止められないですよね。ハコモノをがんがん作る体質も変わらないですよね。
電車の中、となりの若い女の人が、ずっと商業用語? の一覧表みたいなのを見ていて、プロパーとかマーチャンダイジングとかはともかく、マーケットとかクライアントとか書いている紙も必死に見ていたのがなんともほほえましい。

先日紹介した豊田さんの日記に、ギターを質に入れて、と書いてあって軽くショックを受けました。お金の問題はシビアです。極力考えたくないですが、個人で仕事をしていると考えざるを得ません。今月はなんだかそういうことを考える機会が多くてつらかったです。来月はもっと明るい月になるといいなと思います。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ギター

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/101

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年5月26日 23:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日曜日」です。

次のブログ記事は「三宅桂加展」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。