ブログについて

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝に用事が入ると、ブログを書くきっかけがなくなるものですね。結局こんな時間になってしまいました。皆さんそれぞれ時間をつくって書いているんだな、と思うとブログを見る目も変わってきます。自分も毎日けっこうな数のブログを読んでいます。数えてみれば35個くらいのブログに目を通しています。考えてみたら、こんなにたくさんの人が文章を書いていて、しかもそれが自由に読めるのって、すごい時代です。皆さんそれぞれの目線があって、ためになります。

ミュージシャンの豊田道倫さんのブログは、独特の目線がいつも面白いです。先日のブログは、食事について書かれていて、ものを食べるときに、美味しそうに食べているかどうかを真剣に考えていました。たしかに一人で食べる食事は、端から見ても美味しそうなかんじはないかも。仕事机でなく円卓で、インスタントではなくドリップのコーヒーで、一人でなく二人で、のほうが美味しそうに見えるのでしょうか。「ものはおいしそうに食べなくてはなと思った」という一言に、詩を書ける人というのは、こういう日々の発見ができる人なんだな、と思いました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブログについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/91

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年5月18日 12:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宿酔」です。

次のブログ記事は「ひきつづき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。