宿酔

| | コメント(0) | トラックバック(0)

まさに頭の中で千の天使がバスケットボールをしています。 今現在。昨日は舞踏家(でいいのでしょうか)の高野裕子さんと高橋さん、ブックロアの中島君と飲み会がありました。その前にはバスケットボールの練習試合があり、おそらく体内の水分が不足しているところへ、普通にお酒を飲んだので、よくまわってしまったのか、久しぶりにぐでんぐでんになってしまいました。もう若くないのに…皆さんに迷惑をかけて反省。もうお酒はやめだ! と思いつつも、また飲んでしまうんでしょう。

いよいよ大全集の刊行が始まります。藤本先生ファンの長年の夢が、ようやく実現します。出版権をずっと握っている以上、こうした全集は小学館の責務だと思っていましたが、やはり計画はあったのですね。うれしいのは、自主回収されたジャングル黒べえが第1期のラインナップにあったこと。小学館の気合いを感じます。ドラえもんの未収録作品も100話近くあるらしいし、公式ページによれば、

藤子F不二雄が生涯描いたまんがの総ページ数は約46,000ページ、約3500話。その作品ひとつひとつを丁寧に、整理し、構成し、新たな巻立てでお届けします

とのこと。雑誌色の強かった藤子不二雄ランドと比べて全集要素が強いのもうれしいです。これでついにT・Pぼんの未収録の残りが読める…んだろうか。しかしドラえもんの再開予告まで載るようで、期待は高まります。惜しむらくは装丁。もうちょっと何とかならなかったのかな、と思ってしまいます。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宿酔

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/89

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年5月17日 16:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「うれしい一日」です。

次のブログ記事は「ブログについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。