考えるということ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は永井宏さんの『詩と雲』第5回。今回は参加型の詩を多く朗読されていて、永井さんとご参加いただいた方々が、手を頭に乗せたり、ビスケットを鼻の上に乗せたりしていたので、通りすがりの人がギョっとしていて、それを見るのも面白い朗読会でした。人がいつもよりも少なく、NOBUさんに“告知をもっとしっかりしないとあかんで!”とアドバイスをいただいて反省。どうすれば来ていただく方にイベントについて興味をもってもらえるかを考える。あたりまえのことです。NOBUさんはいつも、そうした原点を思い出させてくれる不思議な人です。

またしばらく空いてしまって、打ち上げの時に永井さんから、とにかく毎日書かないとダメだよ! とお叱りを受けたので、今日からまた一念発起、とにかく書いてみようと思います。バイエルの二人に共通して不足しているのは、毎日のコツコツなのです。起こったこと、起きることを整理して考える時間をとにかく毎日作ることから、生まれてくるものもきっとあるはず。朝、仕事を始める前に、そんな考える時間を生み出す習慣から初めてみようと考えています。

これから【天然生活】の撮影。mille turuさんとクルールさん、編集の方も知っている方なので、たのしい撮影になりそうです。その後は専門学校の旧友Iくんの結婚式。Fantastic Somethingにも書いているI君、根っから明るい性格なので、こちらもたのしい結婚式になりそう。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 考えるということ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/77

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年5月 9日 09:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「近況など」です。

次のブログ記事は「ウェディングベル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。