2009年5月アーカイブ

福田利之さんのDMができました。新楷紙という紙を選んでみたのですが、ちょっとやりすぎたかなぁ…というくらいのぼこぼこ感。福田さんの絵には合っているような気もするのですが…昨日いろんなお店やギャラリーにお送りさせていただいたので、是非ご覧になってみてください。福田さんの展示は、7月1日(水)から7月13日(月)まで。

昨日は営業後、ミナペルホネンで秋冬の新作発表上映会へ。奥さんがずっとお会いしたがってたベルリン在住の長江さんも会場に来られていて、奥さんは終始舞い上がりっぱなしでした。いただいたシードルが美味しかった。今までも何度か見せていただいているのですが、昨日はものすごい人で、新作はあまり見られず。映像も、到着がギリギリになったので、後ろのほうから見たのですが、メガネの度がそんなに強くないので、これもあまりはっきりと見られずでした…でも実際に作られている皆川さんやスタッフの方々のお話を直に聞けるのは、この上ない機会です。いつもお話の根底にあるのは、お客様にずっと着ていただける服を作る、ということ。個人的には、いつも上映の前の皆川さんのお話が、一番楽しみだったりします。

来週の週末、広島へいくのに宿を取ろうとしたのですが、東方神起のコンサートとかぶっているため、なかなか部屋がとれませんでした。が、なんとか確保。東方神起ってすごいんですね。こんなに地域経済に貢献できるなら、年中がんがんツアーをやってもらいたいです。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最近おなかがすごく痛いうえに、口内炎もずっと治りません。生活のリズムは良くなっているはずなのに、体がその良いリズムについていってないのか、体にとっては良いリズムでないのか…

朝すれ違った男性の持っていたトートバッグ、無印良品で無地のエコバッグを買うと、スタンプを押せて自分だけのトートバッグを作れる、というものですが「I HAVE DREAM(たぶんAはなかった)」と書いてありました。俺には夢があるぜ、と自信を持って言える彼がとても格好よく見えました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はバガボンド30巻の発売日でした。もう30巻なんですね。いつの間にかスラムダンクよりも長い連載になりました。1巻から発売日に買っていますが、7巻くらいからは独特の読後感があります。うまく言えませんが、哲学的な何かです。哲学は高校生から大学生くらいにかけてニーチェやヴィトゲンシュタインなどの有名人の本を斜め読みしただけだったので全く詳しくはありませんが、なぜ生きているのかを考えつづけるのが大切でかつ不毛かはなんとなく経験でかんじます。フツーはなかなか考え続けられないんでしょう。不毛だし。それでも続けられる人、どの世界でも有名になる人って、ずっと考え続けられる人なんだと思います。

朝30分だけコーヒー飲む時間をくれ! ということで、今日はNTT工事のあとにコーヒーいれました。コーヒーを飲みながら読んでいたbluemarkの菊地さんの作品集に書いていたのもやっぱりそういうかんじで、よう考えてる人やなーと感心します。冒頭に書いてあった、

「何かを良くする、何かが便利になる、といった論説はデザインの二次的な使い方の話。実際の運用にはそれも大切な要素ですが、デザインの本質は物事の認識の仕方そのもので、音楽や数学や哲学と同じように、原理の探求にあると思っています」

は、ドキッときました。人が関わることは、すべて原理の探求なのかもしれません。そういうにおいがする人の作品や行動に、ドキッとくるのです。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝から狐の嫁入り。小学生の頃はこれがすごい異常現象に思えて怖くて仕方ありませんでした。ちょうど異常気象が叫ばれ始めた頃で、 世界の終わりのように思えてましたが、今はあぁもう雨あがるねんなーくらいのかんじ。大人になりました。

毎日信販会社からなにかしらモノが届きます。というのも、バイエルもついにクレジット決済をしていただけるように、申し込みをしたからです。問い合わせの電話をすると、次の日に営業マンがやってきて、デメリットなどありませんよ! と力説され、キャンペーン中ですから! とその場で契約してしまいました。押しに弱いです。その時、簡単な審査がありますがまあほぼ問題ないですよ荷物が届いたら審査は大丈夫だったと思ってください、と聞いていたのですが、弱小のバイエルとしては審査に通るかどうかドキドキでした。なにしろ無印良品のmujiカードに2度も審査で落ちた僕です。なんだかようやく、大人になった気持がしました。で、明日は認証の機械のための電話回線の工事が朝9時から。起きられるのですかね〜。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は三宅桂加さんの搬入。いつもより早めに終わりました。今回は小田さんという三宅さんのご友人が録られた音声も同時に展示されていて、三宅さんが描かれた風景の場所で録られた音も同時に聴きながら絵をご覧いただく作品があります。確かに三宅さんの作品からはなんだか空気感というか、音が聞こえてくるような、そんな気がします。以前無理矢理買わせてもらった絵には、勝手なイメージがあって、季節は初夏、時間は午後7時少し前。会社や学校から帰る人がちらほらいて、この人たちは今から家に帰るんだなぁきっと誰かとテレビとかみながら一緒に晩ご飯を食べるんやろうなぁ、と思ってふと橋の向こうを見ると、日はすでに沈んでて空が紫になっていて、あぁなんて綺麗な景色なんやろなぁ、と思いながら自転車で人の流れとは逆方向へ自転車で進むっていうようなものです。三宅さん勝手にイメージ作ってすいません。でも勝手にこんなイメージがわく絵を描ける人って、すごいなーと、絵を見る度、その場所を通る度、思っていました。
展示は今日から、6月29日(月)まで。是非ご高覧ください。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

しばらくずーっといわれていた、祖母の部屋の模様替えを手伝いに、昨晩から実家に帰りました。近鉄阿部野橋駅は、超高層ビルに建て増しするために模様替えをしばらく前からしていて、プラットフォームなどもキレイになっています。しかし新型インフルエンザの影響からか人はまばら。 近未来の日本って、ハコモノだけが立派で、こんなふうにガラガラなのかな、とちょっと想像したら怖くなったものの、でも仕方ないかもしれません。少子化・高齢化はもう止められないですよね。ハコモノをがんがん作る体質も変わらないですよね。
電車の中、となりの若い女の人が、ずっと商業用語? の一覧表みたいなのを見ていて、プロパーとかマーチャンダイジングとかはともかく、マーケットとかクライアントとか書いている紙も必死に見ていたのがなんともほほえましい。

先日紹介した豊田さんの日記に、ギターを質に入れて、と書いてあって軽くショックを受けました。お金の問題はシビアです。極力考えたくないですが、個人で仕事をしていると考えざるを得ません。今月はなんだかそういうことを考える機会が多くてつらかったです。来月はもっと明るい月になるといいなと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

第2・4日曜日はバイエルはお休みです。火曜日休みはだいぶ定着してきたようですが、こちらはまだまだ…ややこしいといわれることが多いです。すいません。でも他のギャラリーとか美術館とかにも行きたいし、行かないといけないのがバイエルです。どうぞご理解ください。
で、まずはSEWING GALLERYで有果里さんの「祝日」を観にいきました。作品も空間の使い方も、初個展とは思えない素敵な展示。夕方雨が降るとの予報だったので、毎日自転車で来ているという有果里さんに、大丈夫ですかと聞くと、作品はビニールにくるむので大丈夫です、とのこと。なんだかとても頼もしく思えました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

滑り込みギリギリの更新でした。
土曜日夜、millibarさんへsirusiのグラフィックデザイン展を観に行きました。sirusiの笹さんとは、以前grafさんでご飯を食べていたら、知ってる方と一緒に隣の席に来られて、野球・ガンダムが好きということで意気投合、という素敵な出会いをした方です。作品を見せていただいた後、millibarの奥山さんも交えてやっぱり野球とガンダムの話。笹さん、millibarの皆さん、遅くまですいませんでした…
作品展は26日の火曜日まで。個人的に気に入ってストックしていた作品もあったりして、勉強になりました。巡回展もあるようなので、デザインに興味のある方もない方も、是非。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

朝から奈良で打ち合わせの予定がキャンセルになったけど、それでも奈良へ行きました。昨日作った福田さんのDMをカナカナさんに確認してもらうためです。11時半ごろに着くと、すでに満席で1組赤ちゃんを連れたご夫婦が並ばれていました。待っている間も続々とお客さんが押し寄せてきます。
待ち時間、剣客商売を読みながら、カナカナさんができたばかりの頃を思い出しました。カナカナができたばかりの頃、Tシャツ展をやらせていただいたのですが、誰も来なくてヒマで猿沢池のあたりまでプラプラ散歩していました。夏休みで、盆地の奈良はとても暑くて、蝉もうるさいのですが、猿沢池のあたりも人通りもほとんどなく、何もすることがないなーというかんじでした。そんな日が1週間続きました。あの頃に比べたら、奈良も人が増えて、カナカナの井岡さんが、地元のためになにかしたい、とずっといってらしたのが、こうして実を結んだんかな、と考えたりしました。もちろんカナカナだけの功績じゃないんだろうけれども、そういう強い意志を伴った行動は、何らかのかたちになるんだなと思うと、やはりカナカナさんはすごい、尊敬するなーと思うのです。
今日など、インフルエンザで人も少ないだろう、と高をくくっていましたが、カナカナも奈良も人でいっぱいでした。毛マニアさんの撮影の時に引っ張りだしてきた中判のカメラで、池に群がる人たちを何枚か撮りました。

買ったものの、なぜか怖くて聴けないアルバムってありませんか。僕はあります。2〜3枚あって、最近は気持が全く前向きでなかったので、手を出せないでいたのですが、一昨日あたりから前を向けそうになってきたので、一番聴きたくて聴けなかったアルバムを聴いてみようと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

今日もお昼から京都で打ち合わせのため、朝にブログを書くことができず、またまたこんな時間です。ダメだなー。

昨日は心斎橋に用事があり、7時半頃店を出てそのまま直帰しました。9時前に自宅にいるのなんて、何ヶ月ぶりかです。そんなことないか。でもけっこう久しぶりです。仕事は持って帰っていましたが、音楽(木村充揮「天王寺」。名曲です)をかけながら、洗濯物をたたんでいたら、昔のことを思い出しました。昔といっても、こどもの頃とかではなく、なぜかデザイン事務所で働いていた頃のコピーライターさんのことです。福田さんという人なのですが、バスケットボールをずっとしていて、よく日曜日や土曜日の夜に、一緒にバスケをしてもらいました。どんなコピーを書いていたか、とか全く思い出せないのに、バスケをしている時の真剣な顔だけは鮮明に思い出されて、変な気分でした。リラックスすると昔のことを思い出すような気がします。そういえば最近昔のことはあまり考えたことがありませんでした。昔のことを振り返るゆとり、が足りないのか、必要なのか、そのへんはまあわかりません。若いうちは滅茶苦茶に忙しいほうがいいような気もします。

それにしても回りに「福田」さんが多い。その先輩コピーライターをいれると、6人いらっしゃいます。そんなに多い名字でもないだろうに、ふしぎです。

そんな福田さんの中で、福田利之さんが7月に展覧会をしていただくのですが、そのDMを作成しました。来週の中頃くらいには、手元にきっと届くので、ぜひいろいろなところでご覧になってみてください。かわいい家が目印です。

| | コメント(2) | トラックバック(0)

このところ、書くこと自体は何とか毎日続けられていますが、朝にブログを書くことができず、やはり三日坊主だということを思い知らされています。毎日更新されているブログをみていると、たいてい午前中に更新されています。朝に書くことの意味は大きいです。一晩おいて思ったことや感じたことを客観的に見直せるような気がするのです。とにかくあと一時間早く起きる。こんな簡単なことができない毎日です。でも、ふしぎなもので、家に帰らなければ4時まで仕事していても、7時に起きたりするのです。このあたりも、なかなか帰られない理由かもしれません。

SEWING GALLERYで展示をしている有果里さんのブログ(あまり公にしていない、とのことだったので、リンクは貼りません)に、ドキッとすることが書いてありました。

薄皮一枚見ただけで人の内面まで見たつもりになる人が多いのです。

私はそういう時に 「箱を見ただけで中身を決める人。」 という表現をしたりします。

ドキッとする言葉です。ドキッとはしましたが、翻って自分の場合を考えてみると、あまり人にイメージを持っていないなと気付きました。興味がないというわけではなく、勝手にイメージを持つのが申し訳ないかんじがするのです。なんだかうまく書けません。「見ること」について、もう少し明確になったら、また書きたいと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

本当なら今頃は、そして昨日も京セラドームで広島ーオリックス戦を観ていたはずだったのですが、仕事が終わらないため断念。本当に残念。店を始めてから、夕方に仕事を終えてどこかに遊びに行く、 ということが本当に少なくなりました。行ったとしても戻ってきて仕事です。席を外した分か、夜なので効率も悪く、それ以上の時間残業です。お店が空いてる時間にも外に出られないので、買い物をする機会もめっきり減りました。行けたとしても23時まで営業している無印なんば店とその上のタワーレコード。でもたいていは23時までに店を出られることも少ないです。休みもだいたい月に2日くらい。今月は半分くらい店に泊まっています。時々、ほんとに辛いなーと思う時があります。でも単純なので、寝たり銭湯に行ったりすると、だいたいすぐに復活できるのです。得な性格といえるのかも。

夜中に仕事しながらジャパネットたかたを音だけ聞いてました。ずーっと連呼していて一応説明もしていましたが、エコポイントって、いったいなんなんでしょう。どんどん騙しあいみたいな社会になっていっている気がします。ハンバートハンバートの「国語」という曲を思い出しました。騙すときにだけ使うなよ。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、朝から毛マニアさんの作品の撮影があったので、またもブログを書くタイミングを逸してしまいました。 撮影は再来月頃に発売予定の毛マニアさんの作品集のためのものです。濱ちゃん本につづいて、BOOKLOREさんとの共同制作本第2弾ということになります。さらに第3弾、第4弾どころか第7弾までも決定しています。大丈夫なのか…ちょっと不安になります。だがしかしきっと、今はそういう時期なのだと思うので、何とかなるんじゃないかと楽観視。しないと、ビビっていても仕方ないのです。とにかく前進あるのみ。

その後はふぅーふぅー亭でみんなでうどんを食べて、一人バイエルで仕事。定休日ですが、まあだいたいは仕事をしています。火曜日定休が浸透してきたのか、最近はお客さんが間違って来てしまうこともなくなってきましたが、今日は一組だけいらっしゃいました。なるべく丁寧にお詫びしていたら、永井さんから電話。面白そうな本を教えてもらいました。「ボン書店の幻」。1930年代に北園克衛、春山行夫などの詩集を出版していた小さな出版社の話だそう。いつの日にか、BOOKLOREやbeyerがこんなふうに紹介されることがあったりしないかな。とか。
価格がビミョーなので、欲しい本をちょっと探す。amazonには、定価の下に古本の価格が出ているのですが、送料340円を足してそっちが安かったりすると、送料調整のために定価ではどうしても買えなかったりします。で、結局高い本を買ってしまって、amazonの思惑にばっちり嵌ってしまっているのです。

| | コメント(1) | トラックバック(0)

朝に用事が入ると、ブログを書くきっかけがなくなるものですね。結局こんな時間になってしまいました。皆さんそれぞれ時間をつくって書いているんだな、と思うとブログを見る目も変わってきます。自分も毎日けっこうな数のブログを読んでいます。数えてみれば35個くらいのブログに目を通しています。考えてみたら、こんなにたくさんの人が文章を書いていて、しかもそれが自由に読めるのって、すごい時代です。皆さんそれぞれの目線があって、ためになります。

ミュージシャンの豊田道倫さんのブログは、独特の目線がいつも面白いです。先日のブログは、食事について書かれていて、ものを食べるときに、美味しそうに食べているかどうかを真剣に考えていました。たしかに一人で食べる食事は、端から見ても美味しそうなかんじはないかも。仕事机でなく円卓で、インスタントではなくドリップのコーヒーで、一人でなく二人で、のほうが美味しそうに見えるのでしょうか。「ものはおいしそうに食べなくてはなと思った」という一言に、詩を書ける人というのは、こういう日々の発見ができる人なんだな、と思いました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

まさに頭の中で千の天使がバスケットボールをしています。 今現在。昨日は舞踏家(でいいのでしょうか)の高野裕子さんと高橋さん、ブックロアの中島君と飲み会がありました。その前にはバスケットボールの練習試合があり、おそらく体内の水分が不足しているところへ、普通にお酒を飲んだので、よくまわってしまったのか、久しぶりにぐでんぐでんになってしまいました。もう若くないのに…皆さんに迷惑をかけて反省。もうお酒はやめだ! と思いつつも、また飲んでしまうんでしょう。

いよいよ大全集の刊行が始まります。藤本先生ファンの長年の夢が、ようやく実現します。出版権をずっと握っている以上、こうした全集は小学館の責務だと思っていましたが、やはり計画はあったのですね。うれしいのは、自主回収されたジャングル黒べえが第1期のラインナップにあったこと。小学館の気合いを感じます。ドラえもんの未収録作品も100話近くあるらしいし、公式ページによれば、

藤子F不二雄が生涯描いたまんがの総ページ数は約46,000ページ、約3500話。その作品ひとつひとつを丁寧に、整理し、構成し、新たな巻立てでお届けします

とのこと。雑誌色の強かった藤子不二雄ランドと比べて全集要素が強いのもうれしいです。これでついにT・Pぼんの未収録の残りが読める…んだろうか。しかしドラえもんの再開予告まで載るようで、期待は高まります。惜しむらくは装丁。もうちょっと何とかならなかったのかな、と思ってしまいます。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ユトレヒトのOさんから電話で、ユトレヒトさん主催のブックフェスティバルに参加しませんか、とお誘いいただきました。出展自体は有料ですが、お誘いいただいたことがうれしい。中島君が参加するかどうかはまだわからないけれど、とりあえずいってみようと思っています。東京も長い間行っていない。

濱ちゃんこと濱田久美子さんから、突然の小包。中に入っていた手紙が泣けました。といっても、僕は目頭が熱くなった、というかんじでしたが、となりの人は完全に号泣していました。手紙には、なんだかすごくお褒めの言葉が綴られていて、ありがたいというか、恐縮というか、いやほんとうにそんなたいしたことないんですよ濱ちゃん。すてきな仲間がいることに感謝の1日でした。

夜、友人の転職祝いで、玉造のねぎやで少しだけ飲みました。最近はアメリカドラマが流行ってるけど、スタートレックはそんなものとはテーマが違うねん、と、友人の彼女に二人で力説。きっと、鬱陶しかったでしょう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

5月も半分が過ぎて、もうそろそろ今年も半分終了です。去年も早かったですが、今年はさらに輪をかけて早く過ぎていきます。とくに3〜5月は早くて、イメージとしては2週に1度永井さんにお会いしているようなかんじです。いろんな仕事が立て込んで、どたばたーと過ぎてしまったからかもしれませんが、梅田唯史史をひもといてみると、さらに忙しかったと思い出されることが2つあります。ひとつはアルバイト時代、政見放送のビデオを作っていたときで、5日新宿のスタジオに監禁され、お風呂にも入らず、ごはんはコンビニ、ホテルにも帰らず(そもそも宿をとっていなかった)でひたすら政見放送を作っていました。その時は、6日目の朝11時に大阪に届けなければいけないマスターテープを持って、朝イチの新幹線で大阪に帰ったのですが、寝過ごして岡山まで行ってしまい、とても怒られました。
もうひとつは、一人で仕事をし始めたばかりの頃。お台場ヴィーナスフォートのフードコートのメニューを作っていたのですが、これまた朝イチに納品しなければならず、夜9時45分まで業者さんとシールを貼り、10時半のバスで東京へ、朝イチに納品し、すぐに新幹線でとんぼ返り。バスと新幹線の中では他の仕事をMacの電池の続く限りやっていて、僕が東京に行ってる間は、前のバイト先で少しコンピュータを使えるといっていた子を呼び出して、一晩作業をしてもらっていました。うちのおばあさんが、夜食とか作ってくれていたようです。あの時は逃げたい! と本当に強く思っていたのを思い出します。

その頃に比べたら、今ももちろん忙しいし、たぶんしている量自体も多いと思うのですが、年の功というか、少し余裕が出てきたようにも思います。こうしてブログもかけているし、今日は、先日たまけんさんに教えてもらった「朝イチにコーヒーを自分の為に淹れる」もやってみました。まあ間に合っていないものもたくさんあるのですが…成長できているのか不安になりますが、歩みは遅くても少しは成長していると思いたいです。

ところで、そんな忙しい最中に思い浮かべるものが2つあって、ひとつは阪神の元エースの井川が、ランナーを背負いながら(ただし自分がフォアボールで出したランナー)、懸命に腕を振って投げているイメージで、もうひとつはドラマ版「まんが道」で満賀道雄(竹本孝之)と才野茂(長江健次)が、寒さ対策にふとんをかぶりながら、連日徹夜で漫画を書いているところです。全30回のドラマのほとんどがそんなシーンです。井川投手や藤子不二雄先生のがんばりに比べたら、まだまだだなーと思うと、がんばれる気がするのです。ひとつめはもうおそらく見られないかもしれませんが、ふたつめはバイエルにDVDがありますので、よろしければお声をおかけください。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ブログを放置している間に、大阪の玉造や谷町、天満あたりのお店の方々で企画したスタンプラリーが始まっていまして、本当は17日までだったのですが、お客さんからも月末までだと思ってました、と言われることも多く、月末まで期間延長が決定しました。急いで回っていただいた方、ごめんなさい。詳細は、下記の通りです。

〜 手順 〜

1. まずは各お店にてスタンプ用紙(地図)を受け取る

2. 地図を見ながらお店巡りと町散策に出る

3. お店にてスタンプを押す

4. スタンプを10個集めて記念品を受け取る

変更とお知らせの内容

OSAKA 東区 スタンプラリー 」

- 緑と坂のある町のお店めぐり -

  • 参加:12店舗
  • 期間: 5.17(日)まで →  5.31(日)まで
  • 特典: 5.17(日)までで終了
  • 臨時休業のあるお店: あまね(カフェ)22日〜27日

あとお知らせがもう一つあります。5月14日(木)、都合のため14時開店です。ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

火曜日はバイエルはお休み。一人で仕事をしていると、ついついお菓子を食べ過ぎてしまってダメです。食べ物を置かないといいのですが、そういうのも何か寂しいわけです。このへんも今後の課題です。

次回展示をしていただく三宅桂加さんから素敵な絵が届いて1週間、なかなかDMができません。作りかけては、やり直し、というかんじです。先日のNOBUさんの言葉が頭にどうしてもよぎります。どういうかたちで告知するのが、作品にとって一番いいのか? DMやプレスリリースを見た人が、観てみたいと思ってくれるのか。考え出したらキリがありません。でもそろそろ時間的にもまずいので、今日こそ作り上げてしまおうと思っています。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

濱田久美子さんの切り絵展が昨日で終了。たくさんの人にきていただきました。ありがとう濱ちゃん。白壁がなんだか寂しいです。なぜか、御礼にと一升瓶を差し入れてくれました。これはたぶんほとんど奥さんが飲むことになります。

昨日はおんさの山登りイベントの下見の為、朝から山へいきましたので、ブログはお休み。わりとのんびりと登ったので、息も上がらずたのしく登山ができました。これまでの経験から、登山とは寒く、険しく、そして体もキツい、というイメージだったので、昨日の好天ぽかぽか陽気の中での登山は、なんだかふしぎな感じ。お連れの人も多かったからかも。

温泉に入って21エモンのTシャツに着替えたら、意外に反応がよくてびっくりしました。iTohenのスミヤさんも、別の柄を持ってるとのこと。みんな藤子F先生が好きなんですね。なんだかうれしい。

と、ほぼ1日留守をしていたら、案の定昨晩は夜通し仕事になってしまいました。こういうのをなくすためには、何をしたらいいのでしょう?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は10時半より天然生活の撮影。Milleturuさんクルールさんがいらしてくれました。ドタバタしてしまって、すいません。撮影のため3時オープンになります、と張り紙していても、遠くからいらしてくれるお客様の多いバイエルですので、張り紙だけではやっぱりいかんです。せめてお知らせページをつくらないとダメです。昨日から、反省しきり。とりあえずブログは今日もかけました。

I君の結婚式は神戸の異人館みたいなレストランにて。広告業のI君なのに、オシャレ系というよりはなぜか体育会系ノリなのは、やっぱりI君らしくて、結婚式にも個性がでて、回りにも似た人たちが集まるねんなあと思いながら余興みてました。バンドはへたくそだったけどたのしそうで、バンドやりたくなりました。最後の挨拶には少しだけ感動。
終わってすぐ、PANTALOONさんへ。七重さんのBar夜雨に少しだけお邪魔しました。Bar 夜雨は、普段は いとへんさんで行われている七重ママのバーですが、今回は佐藤貢さんの展示にあわせて、PANTALOONさんに出張とのことで人がたくさん。人徳ですね。

佐藤さんの作品は以前とはまたすこし変わった印象。作家さんの作品の変化を見られるのは、うれしい。リアルです。

その後いった中津の居酒屋、ひとしきり飲んで食べて、一人1000円ちょっと。なんて安い!
最後は永井さんと二人でもう一軒いって、最近していなかったまじめな話。連日深夜まですいません…反省ばかりの週末。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は永井宏さんの『詩と雲』第5回。今回は参加型の詩を多く朗読されていて、永井さんとご参加いただいた方々が、手を頭に乗せたり、ビスケットを鼻の上に乗せたりしていたので、通りすがりの人がギョっとしていて、それを見るのも面白い朗読会でした。人がいつもよりも少なく、NOBUさんに“告知をもっとしっかりしないとあかんで!”とアドバイスをいただいて反省。どうすれば来ていただく方にイベントについて興味をもってもらえるかを考える。あたりまえのことです。NOBUさんはいつも、そうした原点を思い出させてくれる不思議な人です。

またしばらく空いてしまって、打ち上げの時に永井さんから、とにかく毎日書かないとダメだよ! とお叱りを受けたので、今日からまた一念発起、とにかく書いてみようと思います。バイエルの二人に共通して不足しているのは、毎日のコツコツなのです。起こったこと、起きることを整理して考える時間をとにかく毎日作ることから、生まれてくるものもきっとあるはず。朝、仕事を始める前に、そんな考える時間を生み出す習慣から初めてみようと考えています。

これから【天然生活】の撮影。mille turuさんとクルールさん、編集の方も知っている方なので、たのしい撮影になりそうです。その後は専門学校の旧友Iくんの結婚式。Fantastic Somethingにも書いているI君、根っから明るい性格なので、こちらもたのしい結婚式になりそう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。