2009年3月アーカイブ

3月です。1月もいってしまって、2月も逃げてゆきました。3月もすぐに去りそうですが、イベントがいろいろと決まっています。
まずは、恒例【詩と雲】第4回です。こちらは前回から奇数月の第3金曜日に原則的に決定しましたので、今月は原則通り20日の金曜日。初の祝日です。普段は仕事でいけませんよ、という方も、是非この機会をお見逃しなく。

もうひとつ、詩の朗読のイベントが決まりました。神奈川在住の村椿菜文さんの朗読会です。村椿さんは、神奈川県在住の作家さんで、WINDCHIME BOOKSや、アノニマスタジオさんから本を出されていて、さらに永井さんと象の音楽というポエトリーリーディングユニットもされていますので、ご存じの方も多いと思います。菜文さんの日記、3/4付けの日記に、すごくすてきなことが書いてあります。往復書簡、いいなあ。よくよく思い出してみても、こんな手紙を書いたことがないことに気づいて、ちょっとショックです。

昨日・今日でチラシを作って、2通続けていくつかのお店やギャラリーにお送りしたので、今週末にはどこかでご覧いただけると思います。もちろんバイエルには置いてありますので、ご興味のある方は、是非お持ち帰り下さい。

もろもろの諸事情、つまりお金の都合がつかず、買付の日程がなかなか決まりません。「お金がないのはとても不安(©魚喃キリコ)」です。と言っていても仕方ないので、銀行には近寄らないようにしています。銀行といえば、ATMの順番待ちをしている主婦っぽい人たちを見てたら、すごい数の記帳がされていて、なんでこんなに入金あるんやろ…うらやましい…と思ってしまって、世の中にはすごい景気のいい人がいる、と奥さんや中島君に話していたら、それはただカードでの出し入れを記帳しているだけやろ、とあっさり言われてしまいました。事務所のカードは通帳がないと出し入れできないし、なにか取引を行うと自然に記帳も行われるので、すっかりそういうものだと思いこんでいたのです。考えたら、カードだけで取引できる自分の通帳なんて、もう10年以上記帳していませんでした。きっとその人も、僕と同じ、ずぼらな人だっただけだったのでしょう。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。