moe3月号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

mo0903_s.gif 3日発売の【moe】3月号に、バイエルを紹介していただいています。“絵本を感じる旬な空間”というページです。絵本を感じる、というところがミソで、バイエルにはほとんど絵本はないのです。2階には買付の時に見つけた、ベルギーやドイツの古い絵本はあることはあるのですが、販売はしていないし、やはりないということになると思います。その旨は取材依頼のメールを頂いたときにご連絡したのですが、絵本を感じるので、大丈夫ですよ! ということで掲載していただけたようです。カメラマンの方は、すごく時間をかけていろいろな角度から撮ってくださって、結果一番大きく載せていただいている写真は、今までこのアングルはなかったな〜というような素晴らしい写真でした。この写真をみると、すごくかっこよい店です。この記事を見た人が実際にお店に来てくださったら、がっかりされないか心配です。是非本屋さんで見てみてください。100%ORANGEさんと、金延幸子さんの「み空」と同じページなのもうれしいです。

また寒くなってきました。そんな中、復刊ドットコムから驚きのメール。なんと寺田ヒロオさんの【スポーツマン金太郎】が完全版で復刊されるとのことでした。寺田ヒロオさんといえば、まんが道での良き兄貴分として描かれ、その存在はよく知られるところですが、作品はというと読んだことがない方がほとんどだと思います。まんが道では“僕の漫画は古い”とか“子どもたちのことを考えて、描きたい”など、いたずらに刺激的なものではなく、心温まる漫画を描いている人物として描かれているテラさん。藤子不二雄が原稿を落としまくったときに、励ましの手紙を送ってきてくれたテラさん。石森正太郎がステレオを買ってスッカラカンになったときに、黙ってお金を貸してくれるテラさん…
そのテラさんの漫画が、どのようなものなのか、非常に楽しみです。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: moe3月号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/56

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年2月 2日 21:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オレキバ」です。

次のブログ記事は「principle」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。