pen

| | コメント(0) | トラックバック(0)

毛マニアさんのオフィシャルな最終日だった月曜日、バイエル始まって以来、というくらいたくさんの方に来ていただいて、すごくドタバタしていたのですが、月曜日がウソのように静かな二日間です。といっても、デザイン業のほうは最近忙しく、ここのところ午前様が続いています。とりあえず1時くらいになったら、まあ終わってなくても持って帰って、家でやろう…ということが最近は多いです。それは誰もいないバイエルは暖房もつけていないので、とても寒くて凍えるようだからです。夜中や休みの日は、以前買付に行ったときに拝借したエールフランスの毛布をかぶりながら、湯たんぽを抱きしめて、まんが道の満賀道雄のようなかんじで仕事をしています。昨日の晩も、寒かったので、自宅に帰って仕事をしていたのですが、今朝見ていたCNNニュースによると、ミネソタは大寒波で-42℃だとか。裸足で外の出た男の人が死んだ、ともいってました。-42℃! そんな中、裸足で外に出るって! 不謹慎ですが、変な人もいるなーというかんじです。

勝手に師匠と崇めている、ドイツ在住の小林章さんのブログによると、フランクフルトは-20℃。前にブログで書いたクラインガルテンの中のレストランのご夫婦は大丈夫かなーと少し心配です。それに比べたら、大阪なんて温かいほうなのかもしれませんが、やはり手や足など、末端が冷たくなるので、もういいか、と思って帰ってしまいます。

ショップカードを作っていただいたパピエラボのエトウさんからメールがあって、なんと今発売中のpenにバイエルのショップカードを載せていただいているとのことでした。ありがとうございます! まだみていないのですが、是非発売中のpen、見てみてください。とはいっても、ここを見ていただいている方は、きっとこのカードはお持ちなんだろうなとも思います。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: pen

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/47

このブログ記事について

このページは、beyerが2009年1月16日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「街道に障子を閉めて紙一重 山口誓子」です。

次のブログ記事は「16日のこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。