無国

| | コメント(0) | トラックバック(0)
081116.jpg

始まってしばらく経ちますが、イケダユーコさんの展示【無国】が11月6日より始まっています。ほんとはもっと早くにお知らせしないといけないのですが…イケダさん、ごめんなさい。

イケダさんを見ていると、絵を描くのが完全に日常の一部なんだなーと思います。ごはんを食べたり、映画を観たり、ゲームをしたりする感覚で、絵を描いているんだと思います。何かを生み出すことは、自分と向かい合うことで、いいこともありますが、見たくないことやイヤなことのほうがきっと多いはずです。僕はそんなことから目を背けてばかりなので、それだけでもうすごいな、と思ってしまいます。

今回のイケダさんの作品は、布が舞台になっています。布用のペンと刺繍で描かれた作品です。ほわほわした線とふわふわの布のイメージがぴったりで、今回の展示もとてもいい空間になりました。

作家さんのオススメの本を展示したりとか、イケダさんや奥さんのおかげで、ずっと頭で思い描いていたことが、だんだんかたちになりつつあります。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 無国

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/30

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年11月16日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20th~24th. Oct 2008 Berlin」です。

次のブログ記事は「イケダさんの紙」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。