2008年10月アーカイブ

バイエルにオーブンレンジがやってきました(必然的に家からはオーブンレンジはなくなりました)。これで営業中もケーキがつくれるわけです。ヒマだからこそできる技です。事務所で仕事をしていると、いいにおいがしてくるのもいい副産物。でも、電子レンジがパソコンなどの電子機器に良くない、というのは本当なのでしょうか。Yahoo知恵袋などをみていると、そんなに関係ないような記事もありますが、電子レンジの原理を考えると、少し怖い気もします。分子が振動させるんですもんね。しかも1秒間に24.5億回も…。いくら水分を含む物質じゃないといってもやはり心配です。そういえば、PowerMacG5は確か水冷だった気もします。大丈夫なのでしょうか。


最近また走りだそうと思い、久しぶりに走ってみると、全く走れません。1キロベースで、1分も遅くなりました。異常事態です。今まで、もうすこし、あとすこし、とだましだまし完走できていたのに、今回は5キロ完走どころか、半分くらい歩いていました。なんだか出てくる汗も、以前よりさらさらじゃなくなったような気もします。もうすぐ星ヶ丘学園の人たちで走る琵琶湖マラソンもあるというのに、こんなことでは先が思いやられます。とにかく早く起きて、なるべく毎日走らないといけないのですが、まず朝が起きられません。とりあえず、今日から目覚まし時計を一つ増量してみました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

三倉サンが書いているのかな、とブログをみてみたらあれから書いていなかったですね。交互に書いていく? とか話していたのですが、ルールを決めてしまうと守れない二人なので、あまり力を入れずにやっていこうと思っています。


祖母と叔父と一緒に若狭へお墓参りにいってきました。お盆も過ぎ、しかも僕は何年ぶりかも忘れてしまったくらい、久しぶりのお墓参りです。そこには、祖母のご両親や祖父母、叔父母が眠っています。全員記憶が曖昧で、かなり迷いましたが、なんとか辿り着くことができて、無事にお墓参りも済ますことができました。曾祖父母のお墓とは、また別のところに親族のお墓があるお寺があって、そちらにもお参りをしてきました。親族の横のお墓を何気なくみていると、亡くなった年が、文久三年や慶應三年と書いていてびっくりしました。住職さんと話していると、そのお寺は築135年で、お寺自体は、525年前に建立されたそうです。ということは、1483年、文明15年。室町時代です。そんな昔から。でもよく考えれば、興福寺などは、710年からあるわけだから、さらに倍以上。一口に1300年とかいってしまっていて、あまり実感はわかないのですが、ちょっとしたことでその年月がリアルに思えます。こういうことは本を読んでいてもわからないことかもしれません。


住職さんと話していると、女子中学生が「こんにちは」とお寺へ入ってきました。住職さんは書道教室もされていて、生徒さんは80人もいらっしゃるそうです。続々と中学生が入ってきて、みんな「こんにちは」と僕らにまで声をかけて挨拶をしてくれます。うちの近所の中学生なんて、知り合いでも挨拶なんかしてくれません。住職さんのご指導のせいかどうかはわかりませんが、多分そうなんだろうと思います。ふだんは無神論者の僕ですが、信仰って結構大事なのかもなあ、と思ってしまいました。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

三倉です。初ブログです。

季節はすっかり秋の空で、先日衣替えもすませタンスの中のTシャツがニットに変わりました。バイエルのケーキにも季節的なものがあればなぁと思い、栗のタルトを試作しました。予想以上に生栗を剥くのが大変だったのですが、そういえば以前「ムッキーちゃん」みたいな名前の栗剥きグッズの話を聞いたのを思い出し、ハンズに行くと「栗くり坊主2」というのがあり、思い切って買ってみました。本当にスイスイ栗が剥ける!きっと「2」だけに「1」よりも改良されていて、これはとても剥きやすいはずです。栗剥きの為だけの道具ですが、栗がスイスイ剥けるのは結構楽しみが増えていいなぁと思いました。

栗のタルト、上手く出来たらメニューに並びます。上手く出来なかったらこの秋は栗ごはんいっぱい食べようと思います。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。