そらのした

| | コメント(0) | トラックバック(0)
img114.jpg

本日3日は定休日です。

SEWING GALLERYのギャラリー番にきています。ギャラリー番はかなり久しぶりで、最初の1時間くらいは、なんだか違和感を覚えてしまいました。あ、雨が降ってきました。星ヶ丘の雨音はやさしいです。きっと地面と葉っぱに落ちるからだと思います。とはいっても、都会の、家の屋根や道路に落ちる、バタバタバターっていう音も嫌いではないです。

SEWING GALLERYでは現在、森廣真紀さんの【そらのした】を展示しています。森廣さんは、先月まで富士山の八合目にある山荘でアルバイトをされていて、なら是非そのタイミングで富士山に行ってご来光をみよう! ということで、【おんさ】のメンバーで、先日富士山に登ってきました。写真はその時のご来光直前の空です。今年の富士登山は過去最高の人出だったらしく、僕らが行ったときも、頂上はどんどん人が増えてきて、ご来光直前には、ぎゅうぎゅうになりました。若者が多く、がやがやしていましたが、ご来光が上ると歓声が起こって、後ろを振り返ると、みんなすごくいい顔をしていました。毎日みているはずの太陽なのに、ちょっとしたことで、ものの見方はずいぶんと変わります。その時も、ああみんなこのご来光をみれば、平和な世の中になるのになあ、と思いました。

森廣さんの働いていた山荘が、人で一杯だったのと、八合目まで登ってきた疲れで、そのときはゆっくりお話しできなかったので、今日お会いできれば、と思っていたのですが、おそらくもう今日はこられなさそうです。展覧会は、いろいろな空が写っていて、どの空もとらえどころがありません。もちろん空には形がないので、当たり前なのかもしれませんが、そんな形のない空だからこそ、観る人それぞれになにかしらの思いを呼ぶのかもしれません。
森廣さんの展示は、9月7日の日曜日まで。最終日は17時で閉廊です。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: そらのした

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/10

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年9月 3日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちよのふじ」です。

次のブログ記事は「ファーファ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。