ちよのふじ

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0010.jpg

本日・明日は定休日です。

昨日は平日なのに、知り合いの方がたくさん来て下さいました。中島さんの展示を観に、SEWING TABLE COFFEEの玉井さんご夫婦も来て下さったのですが、お話ししているとエミさんが「猫ここにいたらどう?」よくよくお話を聞いていたら、millbarの奥山さん宅へもらわれていった猫が、奥山さんご夫婦がお二人とも猫アレルギーが発覚して、里親を探しているとのこと。

いろいろ想像しました。2階から下を覗いたら、猫がひょこひょこ歩いているとか。名前は【ちよのふじ】がいいなとか。しかし契約時の取り決めでは、ペットは禁止です。加えて僕は猫アレルギーだったはずです。でもエミさんが送ってくれた動画のかわいさったら…返事は急がないといけないのですが、もう少し悩ませてもらいたいです。

今日はbeyerは休みですが、デザイン業のほうは平日なので仕事です。そんな中、営業してると思って来てしまったー、と星ヶ丘のはまちゃんが来てくれました。写真は、ちょうどその時に入荷したAnu Tuominen(アヌ トゥオミネン)さんの作品集とはまちゃんの手。Anu Tuominenさんはフィンランド人のアーティストで、写真のような鉛筆やたまごの殻など、身の回りの日用品を少し視点を変えて見つめた作品を制作されています。汚れたり使えなくなったりすると、すぐに捨ててしまう世の中ですが、こんな作品を作られている方もいるかと思うと、少しほっとします。Anuさんの本は【Thinkable】【Anu Tuominen】の2冊が入荷しましたので、是非一度ご覧になってください。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ちよのふじ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/9

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年9月 2日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏が終わる」です。

次のブログ記事は「そらのした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。