すこしずつ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

すこしずつ、ホームページを改良しています。土曜日には、ようやくメールを送っていただけるように、フォームをつくりました。なんだかいろいろとぶれてしまったり、飽きてきたりで、もう全部作り直したい…と思いつつ、やはり今の感じを踏襲したものでつくってしまいました。といっても、IE(Internet Explorer)では、地図が動いていないのです。きっと、linkのページや新しくつくったcontactのページ、WindowsでIEを使ってご覧になっている方は、シンプルなページだなーと思われていると思います。本当は、地図が背景に映って、地図が西の方向へ少しずつ進んでいくのです。firefoxや Safariでご覧いただければ分かるのです。本当は、IEでも問題なく動かさないといけません。それがプロというものです。しかし、自分の店となると、まあいいかあ、と思ってしまって、なかなかプログラムを見返さず、そのまんまになってしまっています。プロの仕事ではありません。だから、というわけではありませんが、写真は本来の姿のリンクページです。ベルリンの中心地・アレキサンダーブラッツから、西へ西へ進んでいってます。contactのページは、フランクフルトのメッセ。ここで来月、世界一という本の見本市が開催されます。

数年前、 スラムダンクのイベントが神奈川県の三崎高校で3日間限定で行われました。金・土・日曜日の日程だったと思うのですが、金曜日にそれを知ったとき、いくかどうか、かなり悩みました。けっきょく、お金がなかったのと、仕事が忙しかったという二重苦でいけなかったのですが、今にして思えば、その浮いたお金と時間って、思い出そうとしても思い出せないものなんですよね。確実に、数万円と数日は何か別のことをしているはずなのですが。そう考えると、お金と時間の価値って、簡単には計れないなと思いました。幾ら払ったら、なにが買えるとか、どこに行けるとか。何日あったらなにができるかとか。なにかの行為に対して、明らかに高額なお金を払ったとしても、それがずっと記憶に残る体験になるなら、それは決して高い買い物じゃないんじゃないだろうか、と今は思います。スラムダンクのイベントは、多少のムリをしても行くべきだったと。
そんな後悔をもうしないためにも、日曜日に広島市民球場にいってきました。チケットは高かったけど、NHKにもちらっと映ったし、忘れられない思い出になりました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: すこしずつ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/22

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年9月29日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気が気でないこと」です。

次のブログ記事は「さよなら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。