carp

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はバイエルはお休みだったので、どうしても観たかった山村光春さんの【BOOKWORKPLAYS】を観にgrafさんへ行ってきました。少し前にお店に来ていただいた方が、少しだけ載っている本があったのでついつい買ってしまいました。

2階でコーヒーを頂きながらその本を読んでいたら、知り合いの方と偶然お会いして、そのお連れの方を交えて3人で世間話をしていたのですが、お連れの方がプロ野球が大好きということが発覚、今年の広島カープはすごい、という話で気がつけば2時間近く経ってしまっていて、他にも何カ所かいかないといけない場所があったのに、結局いけませんでした。しかしその前に本も一冊読めたし、仕事があまり進まなかったこと以外はいい一日でした。いい天気だったし。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、僕はにわか広島東洋カープファンでして、まだ今年で2年目のファンです。黒田投手のFA残留劇でファンになったものの、いきなりの大リーグ行き…しかしそれでもいったん好きになってしまった気持ちはもう元に戻すことはできず、去年よりも今年はより応援に熱が入ってしまっています。昔はまったくスポーツに興味のない僕でしたが、ここ数年、どのスポーツにもぐっと興味が湧いてきました。駆け引きや選手やスタッフの方の裏の苦労を想像すると、バラエティ番組などよりもずっと面白いものだということに、やっと気づきました。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: carp

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/19

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年9月25日 01:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「詩と雲と星ヶ丘」です。

次のブログ記事は「Pin Hole」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。