water hole memo

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0008.jpg

beyer喫茶担当の三倉理恵の詩集「water hole memo」「月のスープ」が、6月にBOOKLOREより出版されました。ちょっと遅くなった感もありますが出版記念展覧会が、9月6日(土)より島根県松江市の『SOUKA』で開催されます。

『SOUKA』は女鹿田恵美さんが約2年前にはじめられたギャラリー・雑貨店です。松江の駅から歩いて約10分、松江のシンボルのような宍道湖につながる大きな川を渡ってすぐのレトロなビルの4階です。オープンの時に伺ってからもう2年たつのかと思うと、びっくりします。2年…長いような、すぐのような…きっとオープンの時よりももっとすてきなお店になっていると思います。

2年前に松江に行ったとき、他にもすてきなところへ案内していただきました。10月から、畑尾和美さんの個展が開催されるDOOR BOOKSTOREさんと、artos book storeさんです。DOOR BOOK STOREさんは、住宅街の中にひっそりとある、それはすてきな本屋さんでした。その時はたぶんお休みだったと思うのですが、店主の高橋さんが丁寧にお店の説明をしてくださいました。それほど多くはないけども確かなセンスというか目利きを感じる本の品揃えと、旦那さんの趣味という、山積みになったプラモデルの箱とのギャップが印象的でした。

artos book storeさんは、松江の市街地にあるとてもおしゃれな本屋さんです。店内は店主の西村さんがセレクトした本がゆったりと並んでいて、いわゆるフツーの本屋さんではないセレクトショップ的なイメージでしたが、売れ筋のジャンプやコロコロ、週刊誌などは、裏に隠しているとのことでした。なんてかっこいいんだろう! 永井さんに“そろそろいかないとさー”といわれるまで、いろいろお話しさせていただいたことを思い出します。

『SOUKA』も2つの本屋さんも、beyerを始める前に、とても勉強になったし参考になったお店です。町の真ん中にどーんと流れる川もすてきです。連休などで中国地方へお越しになる際は、ぜひ松江にお立ち寄りください。

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: water hole memo

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.beyerbooks-pl.us/mt/mt-tb.cgi/6

このブログ記事について

このページは、beyerが2008年8月29日 21:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「DOIS MAPAS」です。

次のブログ記事は「ドイツ語の手紙」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。